BLOGブログ

nichicon V2H施工研修

nichiconさんのV2Hシステム施工研修に行ってきました。

V2Hシステムとは「Vehicle to Home」の略で、電気自動車等の電力を家庭用の電力供給源として利用することを指します。

今回研修に伺ったnichiconさんのV2Hシステムは電気自動車で使用している電気を家の中でも使用できるようにするシステムです。
詳しくはこちらから
http://www.nichicon.co.jp/products/v2h/index_top.html

電気自動車を購入した場合、自宅やガレージに車を充電するための充電器を設置するのですが基本的に車の充電だけしか行えません。
充電機の代わりにこのシステムを設置すれば自動車の充電もでき、なおかつ自動車の電気を家で使う事も出来ます。
また停電時には自動車から家の分電盤に直接電気を送りますので停電時のストレスもかなり抑える事ができます。

電気自動車で使用しているバッテリーの容量は車種によって変わりますが
ハイブリッド型であるTOYOTAのプリウスで8.8kwh
完全電気自動車の代表格であるNISSANのリーフで40~62kwhあります。
現在家庭用の蓄電池だと大型の物でも大体12kwhくらいの物が主流です、しかも価格は工事費込みで200万円近くなります。

リーフとV2Hシステムを同時に導入すれば電気自動車と大容量な蓄電池を一緒に購入した事と同じ効果が得ることができます。
私も蓄電池のメンテナンス作業で訪問したお客様から、台風などの自然災害に起こった停電時に蓄電池を導入していたおかげで助かったというお声をよく聞くようになりました。
蓄電池は費用対効果の面からなかなか導入するハードルが高いと思いますが、電気自動車を購入する機会があればもV2Hシステムも一緒に導入するのは良いのではないかなと思います。

V2Hシステム興味がある方は、ご相談や説明させて頂きますのでご連絡ください!

V2Hシステム本体

修了証頂きました!

株式会社alls(オールズ)
【大阪営業所】
〒536-0004 大阪府大阪市城東区今福西4-2-5-1F
TEL:06-4255-5558
FAX:06-4255-5559
mail: info@allsjp.com

お問い合わせ先

一覧へ戻る

ABOUT US 私たちについて