WORK施工事例

大阪市城東区M様
マンションリフォーム工事(床、クロス、その他)

大阪市城東区M様邸でマンションリフォーム工事を行いました。

前回 (大阪市城東区M様マンションリフォーム工事(ユニットバス、洗面、トイレ))
前々回(大阪市城東区M様マンションリフォーム工事(システムキッチン、大工工事)
と3回に分けて書かせてもらったのM様のマンションリフォーム工事もいよいよ最後となります。
最後はクロス、床をメインに残った工事を紹介していきます。

まずは床工事の写真から載せていきたいと思います、その前に床の工事をする時によく聞かれることです。
床工事の場合既設のフローリングを撤去してから張り替える方法と元のフローリングの上から上貼りする方法があります。
撤去してからの張り替えは施工後の仕上がりが良くなる半面、
工事費用が上がってしまうのと既設の床暖房の工事によっては床暖房を破損させてしまう恐れがあります。
お客様と相談して今回は上貼りが可能なサンゲツのリフォームタイル リフォルタ を使用することになりました。
リフォルタについて詳しく知りたい方ははこちらへ
かんたんリフォームタイル「リフォルタ」

施工前のフローリングです。

施工後の床がこちらです。

元のフローリングの状態にもよりますが、上貼りでもこんなにキレイに仕上がります。
もちろん床暖房も前と同じように使用できます。
上貼りの場合はフロアタイルを重ねるますので、部屋の境目に段差ができてしまう事がありますがそんな時には見切り材を使用します。

施工前のキッチンクッションフロアです。

施工後がこちらです。

施工前の洗面クッションフロアです。

施工後がこちらです。

銭湯や温泉などによくある竹の床材を柄にしたクッションフロアです。
私も初めて施工しましたが(最初見た時は発注ミスをしてしまったのかと思いました、笑)
施工してみるとすごく良い雰囲気になりました、施主さんのセンスが光っています!

施工前のトイレクッションフロアです。

施工後がこちらです。

続いてクロス、襖の写真を載せていきたいと思います。

施工前の和室の写真です。

よく見かけるオーソドックスな仕様だと思います。

施工後がこちらです。

部屋の正面の一番大きな面のクロスだけ差し色をいれています。
部屋の一面だけ差し色を入れる事は流行りというより、最近は標準になってきている気がします。
差し色を入れるだけで部屋の雰囲気が締まり高級感が出てくると思います。
襖は角兵衛の616を使用しています。
近くで見ると表面に細かな細工がしています。
写真では伝わりにくいですが現物を見てみると普通の襖とは明らかに違う高級感があります。

M様の和室はリビングの横にあり襖で区切られているのですが、和室側とリビング側で仕様を変えてみました。
和室側の襖は押し入れと同じく角兵衛の616を使用しています。

リビング側がこちらです。

以前はリビング側を洋風にしても、和室の襖と調和がとりづらかったですが
リビング側をウォールナット木目調に変更したことによりリビングに統一感がうまれました。
個人的に良いリフォームだなと思ったポイントの一つです。

施工前のリビングクロスです。

施工後がこちらです。

リビングも差し色をいれています。

施工前の洋室クロスです。

施工後がこちらです。

最後に残りの工事写真を載せていきたいと思います。
まずは和室の畳です、元々の畳がかなり傷んでいたので表替えすることができませんでした。
せっかく畳交換をするという事なので琉球畳のヘリ無しに変更することにしました。
クロスの差し色もそうですが、最近はの畳はほとんど琉球畳になりましたね。
施工前の畳です、ここもよく見る一般的な畳です。

施工後がこちらです。

やはり琉球畳の方がすっきり見えて、雰囲気もおしゃれに見えますね。
材質はDAIKENの和紙畳を使用しています。
い草に比べ長持ちするだけでなく、ダニやカビにも強く撥水性もあるという優れた畳です。
カラーバリエーションも豊富でシミュレーションもできるので気になる方はHPを覗いてみてください。
DAIKENの機械すき 和紙,畳おもて

その他にも照明ダウンライト、コンセント、換気口なども交換させて頂きました。

3回に分けて掲載しましたM様マンションリフォーム工事はこれで最後となりました。
今まではキッチンのみ、トイレのみなど個別の案件での掲載ばかりでした。
今回のM様のリフォームの写真を見て頂ければ築年数が経っている中古物件でもここまでリフォームできるという事がお分かりいただけると思います。
もちろん新築には新築の良さがあります、今回のリフォームもM様が良い中古物件を探すことができたという事もありますが
住宅を購入する時に限られた費用で最大限満足感が得られる方法を考えると
安めの中古物件を購入してリフォームに費用をかけるというのがセオリーになってきているのではないかと思います。
最近はリフォームを行う会社が増えてきましたし、新築を作るハウスメーカーですらリフォーム事業を拡大してきています。

水回りやクロス、床材にしてもリフォーム専用の商品が数多くありますのでお客様に合った商品が必ず見つかると思います。
お客様でわからない事や知りたい事があればallsがサポートさせて頂きますので
リフォーム工事をお考えの方はぜひご相談してください!!

株式会社alls(オールズ)
【大阪営業所】
〒536-0004 大阪府大阪市城東区今福西4-2-5-1F
TEL:06-4255-5558
FAX:06-4255-5559
mail: info@allsjp.com

お問い合わせ先

一覧へ戻る

ABOUT US 私たちについて