WORK施工事例

交野市 寺会館様
空調改修工事

交野市の寺区区長様からの寺区のコミュニティセンターである
寺会館の空調改修工事を依頼して頂きました。
R22冷媒(HCFC)を使用したエアコンが2019年頃から生産中止となっていった事に伴い、
(ダイキン様の参考HPはこちら)
今後の修理が困難になる事に加え、使用年数も20年を超えてきたので省エネといった観点も考慮し
空調の全面改修する事になりました。
ビルトイン型と天井カセット型の2種類の入換工事です。

まずはビルトイン型の空調工事です。
ビルトイン型は天井に本体が埋め込まれているので、ボードの撤去復旧作業が必要となります。
なので天カセと呼ばれる天井カセット型に比べ、工事費用が高くなってしまいます。

元々のエアコンです。

グリルを外し、ボードをめくるとエアコン全体が見えてきます。
本体は見たことが無い方が多いと思いますが意外と大きいです。

この状態で本体の入換を行います。

ボードの復旧を行い、グリルを付けて工事完了です。

続いては天カセ型の空調工事です。
飲食店様や店舗様で使われている一般的な形ですね。
メーカーが変わっても、大きさが変わる事はほとんどありません。
寺会館様も元々のメーカーはダイキン様でしたが、日立様の空調を入れさせて頂きました。

元々のエアコンです、よく見かける形ですね。

天カセ型は大きさが同じですので、本体を外せばそのまま入れ替えができます。

入換が終わると、耐圧試験や通水試験。室外機のラッキングをし試運転を行い工事完了です。

寺会館様から今回の空調工事と合わせて、屋上防水の修繕も依頼してくださいました。
次回の施工事例で屋上防水工事の方をアップしていきたいと思います。

エアコンの効きが悪くなったり、入換を考えている方はぜひallsまでご相談ください!!

株式会社alls(オールズ)
【大阪本社】
〒536-0004 大阪府大阪市城東区今福西6-1-27-402
TEL:06-4255-5558
FAX:06-4255-5559
mail: info@allsjp.com

お問い合わせ先

一覧へ戻る

ABOUT US 私たちについて