WORK施工事例

交野市 寺会館様
屋上防水改修工事

交野市の寺区区長様からの寺区のコミュニティセンターである
寺会館の屋上防水改修工事を依頼して頂きました。
前回の施工事例の空調改修工事と合わせて屋上防水工事を依頼して頂きました。

築年数が20年を超えてきて屋上防水に膨らみや劣化が見られてきたという事でご依頼して頂きました。
工法は改質アスファルトを使用した田島ルーフィングのGSS-2工法です。

元々の屋上防水です、ひび割れやふくらみがあり、劣化しているのが一目で分かります。

ふくらんでしまった部分は一度カッターで切りバーナーで焼き直し作業を行います。


立上りの部分は元の下地をカットしてから下塗りを行います。


まずは既設の屋上防水にリベースと呼ばれる下地活性剤を塗っていきます。


リベースを塗った上に1層目の改質アスファルトを敷いていきます。


その上に2層目の改質アスファルトを敷き目地のコーキングをします。


立上りや排水口付近です。


仕上げの塗料を塗り立上りなどのしまいをしていきます。


最終の仕上がりがこちらです、きれいに仕上がりました!


今回の工法は既存の下地の上から行う工法ですので、下地の撤去費用がかかりません。
下地の状態によっては行えない事もありますが、コストパフォーマンスの高い工法です。
屋上防水を含め、屋根工事全般に言える事ですが早く修繕すればするほど長持ちします。
他の工事に比べ費用がかかる事から、簡単に決められず後回しになりやすい工事ですが…
劣化すればするほど、改修工事の効果が低くなり雨漏れしてからでは使用できない工法もありますので
早めの工事をおススメしています。

屋上防水の改修を考えている方はぜひallsまでご相談ください!!

株式会社alls(オールズ)
【大阪本社】
〒536-0004 大阪府大阪市城東区今福西6-1-27-402
フリーダイヤル:0800-222-2960
TEL:06-4255-5558
FAX:06-4255-5559
mail: info@allsjp.com

お問い合わせ先

一覧へ戻る

ABOUT US 私たちについて